プログラミング講座『もののしくみ研究室』

title05

 

社会に出てからも役立つ「課題解決力」を育成

20

 2017年「子供にさせたい習い事ランキング」で遂に第1位(*1)となったロボットプログラミング。『もののしくみ研究室』では、身近なものを題材にしたロボットの作成と、それを動かすためのプログラミングを学びます。

 テクノロジーが普段の生活に浸透している社会では、あらゆるサービスの裏側でプログラムが動いています。プログラミングを知らないということは、生活を豊かにするためのサービスを生み出す能力がないことを意味します。今の子供たちにとって、プログラミングは「現代の読み書きそろばん」とも言える必要不可欠なものなのです。実際、2020年度から小学校で「プログラミング教育」が必修となることが決まっています。

1101

 作成段階では、思ったように動かないこともあるでしょう。そのような課題に直面した時、子供たちは自ら試行錯誤を繰り返しながら正解に辿り着いていくことで、思考力や判断力が身につきます。そして子供たちは、自分で作り出せたことの喜びを知り、どんどん好奇心とチャレンジ意欲が湧いてきます。

 

0706

自動ドア、信号機、踏切など、3年間で33回分の異なったテーマは、ほぼ全てが「実在するもの」です。当たり前に存在するものが、子供たちはそれが「自分で作り出せるんだ」ということに気づきます。毎月変わるテーマを研究することで、自然と興味関心が沸き、創造力が身につきます。

(*1) 2016年イー・ラーニング研究所調べ)

プログラミング学習を通して学べること
 ◆新しいアイデアを試す方法
 ◆複雑な問題を紐解く方法
 ◆粘り強く前に進む方法
 ◆物事を深く理解する方法
 ◆他の人と協力して物事を進める方法

 

詳しい内容はこちらの『もののしくみ研究室』ホームページをご覧ください。

 

製作例

「自動ドア」のしくみを学び、制作したときの動画です。制御プログラムも生徒が作っています。

 

こちらは、ブロックの色を判断して自動的に振り分けるロボット「ベーシックアーム」です。うまくできました!

 

コースのご案内

もののしくみ研究室

[対象]

小3~中3
新規受講は中1まで

[時間]

90分 x 月2回
第2・第4水曜日 17:30~19:00
または
第2・第4土曜日 15:00~16:30

[受講料]

9,000円/月

※入塾金20,000円を別途頂戴いたします。(小学生コース・中学生コース入会済みの場合は不要)
※個別キットを購入いただくため、初年度に20,000円、2,3年目に10,000円を別途頂戴いたします。
※金額はいずれも税別表示です。